ウェット用素材の取扱注意事項

クロロプレンゴム発泡体ならびにその他ゴム発泡体、およびそれらにジャージなどをラミネートした複合素材に対する取扱い説明書

以下に示す説明は、「ウェットスーツマテリアル協議会」が設定する「ウェットスーツ用素材の取扱注意事項」です。作業者の健康と安全を守るため、使用する前に必ずこの説明書をよく読んでください。また、この説明書は大切に保管しておいて下さい。

【1】クロロプレンゴム発泡体ならびにその他ゴム発泡体、およびそれらにジャージなどをラミネートした複合素材である。
【2】この製品の取扱い注意事項は以下の通りであり、作業者、消費者に警告表示・取扱い説明書等により明確に提示すること。


 <製品素材の危険性>

●危険: 

この製品は色移行が起こります。絶対に他の製品等と接触させないで下さい。

●危険:

この製品は人体及び物品等の保護を目的とした用途には適さない。又水には浮きますが、救命具・浮力補助材としては使用しないで下さい。

●危険:

この製品は燃焼します。燃焼した場合、一酸化炭素・塩素化合物・スス等の有害ガスが発生する危険性がある為、初期消火時には十分注意のうえ行うとともに消防署へ通報し、消防士の指示に従って下さい。又、保管、使用する場所及びその付近では火気厳禁とすること。

<製品素材の健康障害>

●警告:

この製品が直接肌に触れると摩擦・静電気、ゴム・配合物・ナイロン・ポリエステル等、繊維素材によるスレなどでアレルギー体質の方は皮膚障害を起こすことがある。異常が生じた場合、使用を中止し、医師の診察を受けその指示に従って下さい。

●警告:

残留有機溶剤等により皮膚・呼吸障害を起こすことがある。異常が生じた場合直ちに使用を中止し、新鮮な空気の所に移り、医師の診察を受けその指示に従って下さい。

<廃棄時について>

●注意:

産業廃棄物として処理すること。

●注意:

焼却処理は行わないこと。

<その他>

●注意:

日光による変退色の恐れがあり直射日光を避け、風通しの良い場所にシワ・折れ等のない様に拡げた状態で保管して下さい。

●注意:

溶剤等でゴム及びジャージの表面を拭かないで下さい。

●注意:

ナイロンとポリエステルの組み合わせにすると色移行が少なくなります。


 ●危険: 色うつりが起こります。絶対に他の製品と接触させないで下さい。特にぬれた状態で高温のトランクの中等に入れると色移りが起こるので、その防止の為ジャージの淡色と中濃色の部分を接触させない。
 ●危険: 人体及び物品等の保護を目的とした用途には適さない。又、水には浮きますが、救命具・浮力補助材としては使用しない。
 ●危険:

この製品は燃焼します。従って火に近づけると燃焼したり、焦げたりします。

 ●警告: 直接肌に触れると摩擦・静電気、ゴム・配合物・ナイロン・ポリエステル等、繊維素材によるスレなどでアレルギー体質の方は皮膚障害を起こすことがある。
 ●警告: 残留有機溶剤等により皮膚・呼吸障害を起こすことがある。
 ●注意: 長時間使用によるムレ障害を起こすことがあります。
 ●注意: 日光による変色、色ぬけの可能性があるため、直射日光を避け風通しの良い場所にシワ・折れ等のない様に拡げた状態で保管して下さい。
 ●注意: 洗濯方法としては水・又はぬるま湯にて洗ってください。洗った物はハンガーを使用し必ず陰干しにして下さい。
 ●注意: 塩素系洗剤、漂白剤で洗わないで下さい。
 ●注意: 洗濯機及びドライクリーニングを使用しないで下さい。
 ●注意: この製品の上に物を置くと気泡がつぶれ、回復しない場合があります。
 ●注意: 焼却処理はしないで下さい。


※主素材はクロロプレンゴムで表面素材は[1]~[4]で形成されている。
※メーカーにより多少の混率の違いがあります。

[1]ナイロン:

ナイロン  100%

[2]ポリエステル:

ポリエステル100%

[3]ナイロン2wayトリコツト:

ナイロン90%・ポリウレタン10%

[4]ポリエステル2wayトリコツト:

ポリエステル90%・ポリウレタン10%